本文へ

9月病はさまざまな不調につながる?誰にでも起きる9月病の原因

足立区綾瀬駅から徒歩5分

痛み止め、湿布で改善しない

腰痛・膝痛を完全予約制で改善できる

 

9月に体調が悪くなったり、精神的な不調を訴えるという方は多くいます。そのようなことは「9月病」と呼ばれています。5月病と同じように、この時期に不調を訴える方がかなり多いことから名づけられたようです。9月病は誰にでも起こる可能性があるため、注意が必要です。そこで今日は、9月病の原因について見ていきましょう。

 

【9月病の原因】

夏の疲労が溜まっている

8月は高温多湿な日が長く続きます。このような気候で生活をしていると、体力が大きく下がってしまうのです。そのことによって、夏に培った疲れが9月以降に出てしまうことがあるようです。夏の疲れは夏のうちにとっておいた方がよいのですが、楽しいイベントも多くあるため、気付かないうちに疲労が溜まっているという方も多いでしょう。

 

気候の変化

9月は、夏の高温多湿な気候から、涼しくて乾燥した空気へと変わっていきます。そのため、身体がその変化に順応することができずに、不調が出てしまうことがあるようです。日によっては、昼間は夏のように暑いのにも関わらず、朝晩はかなり冷え込むということもあります。このような状態に置かれていると、不調は強くなることもあるでしょう。

 

気疲れ

9月は、仕事や会社でも節目となることがあります。学校の場合は夏休みが終わる時期となっているので、急に生活リズムが変わります。会社の場合でも、配置換えや転勤が起こって環境が変わるというケースもあるでしょう。このようなことによって気疲れやストレスが発生して、9月病が発症することもあるようです。

 

いかがでしたか?9月病になると、身体だけではなく心にもさまざまな不調をきたすことがあります。そのような状態だと、思うように行動することはできなくなってしまうでしょう。気候や環境の変化が大きい時期だからこそ、自分の体調や心情を大切にすることをおすすめします。

全力でサポートします。

現代には日常生活の中に様々な原因が存在し、そこから様々な症状が出現します。

筋肉の緊張からくる頭痛、背骨の歪みからくる下半身の痛み、ストレスからくる肩こりや腰痛、股関節や膝の痛み、こういった症状が姿勢や筋肉に負担がかかり更に症状が悪化する。

こんな悪循環から抜け出しませんか?

痛みのせいで生き甲斐である趣味を諦めてしまっている

痛みのせいで子育てでイライラしてしまう

痛みのせいで休みの日を充実して過ごせない。

腰・膝の痛みをかばっていたことにより、悪くなっていった他の場所も改善する。

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を送りましょう!

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!

是非一度5,000円(税込)のお試しコースを今日申し込んでください。

是非、一度ライフ整骨院へお越し下さい。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

私たちが全力でサポート致します。

あなたのご来院を心よりお待ちしています!

私たちが全力でサポート致します。

ライフ整骨院

院情報・地図

院名

ライフ整骨院

所在地

〒120-0004 東京都足立区東綾瀬1-6-16

受付時間

営業時間

地図

ライフ整骨院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。