本文へ

4月が肝心!5月病になる原因を理解して対策を行おう

足立区綾瀬駅から徒歩5分

痛み止め、湿布で改善しない

腰痛・膝痛を完全予約制で改善できる

 

 

新生活が始まって、新たな環境で頑張ろうと意気込んでいる方も多いでしょう。もちろん最初だから頑張りたいと思う方も多いと思いますが、4月に無理をしすぎてしまうと五月病になってしまう可能性があります。5月になったから五月病を発症するわけではなく、四月からの疲れやストレスが影響して五月病になってしまうので、その点を理解しておかなければいけません。そこで今日は、五月病になる原因についてご紹介していきます。

 

【五月病になってしまう原因】

新しい環境に慣れない

4月になると、環境が変化するという方は多いでしょう。環境が変わったことによって、自分が思っているように行動できなかったり、環境に馴染めないと感じる方もいるようです。このようなことで疲労やストレスを感じてしまっていたとしても、4月は「新生活だからしょうがない」と我慢する方が多いようです。しかし、そのような我慢が続くことによって、五月病を発症してしまう方はたくさんいるようです

 

描いていた理想と現実にギャップがあった

新生活に対して、理想を抱いているという方は多いでしょう。しかし、実際に環境が変わってみると、思っていたのと違うと感じる方もいるようです。このように理想と現実にギャップがあると、体も心も疲れてしまうので、五月病を発症してしまう可能性が高くなります。

 

次の目標が見えなくなってしまう

新しい環境に移動するという方の場合、そこに到達するまでがゴールと思っている方もいるでしょう。そのため、実際に環境が変わったら、それによって次はどこに行けばいいのか分からなくなってしまう人もいるようです。次の目標を見失ってしまうと、どこに行けばいいのか分からずに無気力になってしまうこともあります。

 

いかがでしたか?五月病は4月の我慢やストレスが原因となっています。そのため、4月から対処をすることが重要です。4月は自分の体調に考慮して生活をするようにしましょう。

全力でサポートします。

現代には日常生活の中に様々な原因が存在し、そこから様々な症状が出現します。

筋肉の緊張からくる頭痛、背骨の歪みからくる下半身の痛み、ストレスからくる肩こりや腰痛、股関節や膝の痛み、こういった症状が姿勢や筋肉に負担がかかり更に症状が悪化する。

こんな悪循環から抜け出しませんか?

痛みのせいで生き甲斐である趣味を諦めてしまっている

痛みのせいで子育てでイライラしてしまう

痛みのせいで休みの日を充実して過ごせない。

腰・膝の痛みをかばっていたことにより、悪くなっていった他の場所も改善する。

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を送りましょう!

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!

是非一度5,000円(税込)のお試しコースを今日申し込んでください。

是非、一度ライフ整骨院へお越し下さい。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

私たちが全力でサポート致します。

あなたのご来院を心よりお待ちしています!

私たちが全力でサポート致します。

ライフ整骨院

院情報・地図

院名

ライフ整骨院

所在地

〒120-0004 東京都足立区東綾瀬1-6-16

受付時間

営業時間

地図

ライフ整骨院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。