本文へ

ひな祭りで食べられるひなあられは何でできてる?実は体にいいってホント?

足立区綾瀬駅から徒歩5分

痛み止め、湿布で改善しない

腰痛・膝痛を完全予約制で改善できる

 

3月3日はひな祭りの日でしたね。ひな祭りには、昔からひなあられを食べてお祝いをするという風習があります。ひな祭りの時にひなあられを食べるようになったきっかけはまだ分かっていませんが、明治時代頃に全国に広まったのだと考えられています。そんなひなあられが実は体によいということをご存じですか?そこで今日は、ひな祭りのお祝いにひなあられが食べたくなるような、その効能をご紹介していきます。

 

【ひなあられとは?】

ひなあられはもち米や豆を原料としており、それを蒸したり煎ったりした後に砂糖でコーティングしたもののことを指します。季節に関連したカラーがつけられていることが多く、ピンクや白、緑が使われています。また、地域によって味付けが異なり、関東は甘めになっていて関西は塩味がついていることが多いです。

 

【ひなあられの効能】

エネルギーを高める

ひなあられはもち米をもとに作られているため、糖質が豊富に含まれています。糖質は私たちが活動するためのエネルギー源となります。体内のエネルギー源が不足してしまうと、血糖値が下がってさまざまな体の機能が低下してしまうため、一定量を確保することが重要です。

 

血圧を下げる

ひなあられには、カリウムが豊富に含まれています。カリウムは腎臓がナトリウムを吸収するのを妨げる効果があり、尿として排出することができます。そのため、血圧を下げて健康な状態を保つことができるようになると言われています。

 

いかがでしたか?縁起物のお菓子として扱われているひなあられですが、実は体によい栄養素も含まれています。そのため、ひな祭りのお祝いの際にはぜひ積極的に食べたいお菓子だと言えるでしょう。しかし、糖質のとりすぎは生活習慣病の原因になることもあるため、普段はその摂取量に注意をしておいた方がよいと言えます。

全力でサポートします。

現代には日常生活の中に様々な原因が存在し、そこから様々な症状が出現します。

筋肉の緊張からくる頭痛、背骨の歪みからくる下半身の痛み、ストレスからくる肩こりや腰痛、股関節や膝の痛み、こういった症状が姿勢や筋肉に負担がかかり更に症状が悪化する。

こんな悪循環から抜け出しませんか?

痛みのせいで生き甲斐である趣味を諦めてしまっている

痛みのせいで子育てでイライラしてしまう

痛みのせいで休みの日を充実して過ごせない。

腰・膝の痛みをかばっていたことにより、悪くなっていった他の場所も改善する。

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を送りましょう!

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!

是非一度5,000円(税込)のお試しコースを今日申し込んでください。

是非、一度ライフ整骨院へお越し下さい。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

私たちが全力でサポート致します。

あなたのご来院を心よりお待ちしています!

私たちが全力でサポート致します。

ライフ整骨院

院情報・地図

院名

ライフ整骨院

所在地

〒120-0004 東京都足立区東綾瀬1-6-16

受付時間

営業時間

地図

ライフ整骨院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。