本文へ

3月の旬の食材とは?季節の変わり目を乗り越えることができる栄養素をとろう

足立区綾瀬駅から徒歩5分

痛み止め、湿布で改善しない

腰痛・膝痛を完全予約制で改善できる

 

 

3月は冬と春が入り混じる季節です。冬のように冷え込む夜もあれば、ぽかぽかとした日差しが温かい昼間もあるでしょう。このような季節の変わり目には、体調を崩してしまう方も多くなります。そんな体調の変化を避けるために重要なのが旬の食材です。その時期の旬の食材をたくさん食べることによって、免疫力を高めて健康な体を作ることができます。そこで今日は3月の旬の食材をご紹介していきます。

 

【3月にぜひ食べたい旬の食材】

新玉ねぎ

年中食べることができる玉ねぎですが、3月頃にスーパーに並ぶ新玉ねぎは格別に甘く美味しいので、食卓に並ぶことが多い食材です。そんな新玉ねぎには、特有の辛み成分である硫化アリルが含まれています。硫化アリルには血液をサラサラにする効果や体内のビタミンB1と結びつくことによって疲労を回復させることができます。その他にもたくさんの栄養素が含まれているので、積極的に食べておきたい食材でしょう。

 

ふきのとう

春になると一斉に芽を出すふきのとうは、古くから食べられており、現在も春を感じさせる食材として有名です。ふきのとうには老化防止に効果があると言われているビタミンBや血圧を保つカリウムなど、豊富な栄養素が含まれています。また、ふきのとうの香りにはフキノリドという成分が含まれており、胃腸の働きをよくすることができるのです。より体を健康にすることができることから、春に食べる方も多いです。

 

アサリ

年中スーパーに並んでいるアサリですが、最も身が大きく美味しいのは旬である春だと言われています。アサリには貝の中でもトップクラスの量のビタミンB12が含まれています。このビタミンB12には、疲労を回復する効果があります。また、アサリに含まれるタウリンは肝機能を向上させることができるため、食べることで免疫力を高められるでしょう。

 

いかがでしたか?3月は体調を崩す方が増えます。より健康な状態を保つためにも、旬の食材をたくさん食べて免疫力を高めましょう。

全力でサポートします。

現代には日常生活の中に様々な原因が存在し、そこから様々な症状が出現します。

筋肉の緊張からくる頭痛、背骨の歪みからくる下半身の痛み、ストレスからくる肩こりや腰痛、股関節や膝の痛み、こういった症状が姿勢や筋肉に負担がかかり更に症状が悪化する。

こんな悪循環から抜け出しませんか?

痛みのせいで生き甲斐である趣味を諦めてしまっている

痛みのせいで子育てでイライラしてしまう

痛みのせいで休みの日を充実して過ごせない。

腰・膝の痛みをかばっていたことにより、悪くなっていった他の場所も改善する。

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を送りましょう!

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!

是非一度5,000円(税込)のお試しコースを今日申し込んでください。

是非、一度ライフ整骨院へお越し下さい。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

私たちが全力でサポート致します。

あなたのご来院を心よりお待ちしています!

私たちが全力でサポート致します。

ライフ整骨院

院情報・地図

院名

ライフ整骨院

所在地

〒120-0004 東京都足立区東綾瀬1-6-16

受付時間

営業時間

地図

ライフ整骨院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。