本文へ

冬は脳卒中のリスクが高まる?寒いからこそ対策を行おう

足立区綾瀬駅から徒歩5分

痛み止め、湿布で改善しない

腰痛・膝痛を完全予約制で改善できる

 

 

日本人の三大死因のひとつと言われている「脳卒中」は、冬に多く起こるということを知っていましたか?脳卒中には血管が破れたり、詰まることによって起こります。冬は気温が低いため、血圧が急激に上がりやすくなっているので、そのリスクが高まるということが言われています。では、冬はどのような脳卒中対策を行っておいた方がよいのでしょうか?

 

【冬に行うべき脳卒中対策】

身体を温める

急に寒い場所に行くと、血圧が一気に上昇して脳卒中のリスクを高めてしまいます。そのため、普段から気を付けて体を温めておくことが重要です。特に気を付けたいのが入浴です。いきなり寒い脱衣所に行き、熱いお湯につかると寒暖差が大きくなりすぎてしまうため、部屋を温めておいたり、ぬるめのお湯につかるようにしましょう。また、体が温まる食材を食べて、内側から温めることも重要です。

 

適度に運動を行う

冬になると、寒さから動きたくなくなり、運動量が減るという方は多いでしょう。そうすると、体重が増えて血圧が高くなってしまう可能性があります。そのため、普段から運動をしておくことをおすすめします。運動をすると血行もよくなるので、健康的な体を作ることができるでしょう。

 

脳卒中予報を見る

寒くなると脳卒中のリスクが高まることから、医師会は気象庁に協力をあおいで脳卒中予報を発令しています。脳卒中予報を普段から見ておくことによって、生活の中で注意しようという気持ちが高まるので、自分で脳卒中対策を行うことができるでしょう。

 

脳卒中は死亡率の高い病気です。年配の方はもちろん、若い方でも起こるリスクが存在します。冬は特に脳卒中が発生する可能性が高まってしまうので、普段から気を付けておいた方がよいです。特に気温が下がる日には、血圧が上がりやすくなってしまうため、気を付けて過ごすようにしましょう。

 

 

 

全力でサポートします。

現代には日常生活の中に様々な原因が存在し、そこから様々な症状が出現します。

筋肉の緊張からくる頭痛、背骨の歪みからくる下半身の痛み、ストレスからくる肩こりや腰痛、股関節や膝の痛み、こういった症状が姿勢や筋肉に負担がかかり更に症状が悪化する。

こんな悪循環から抜け出しませんか?

痛みのせいで生き甲斐である趣味を諦めてしまっている

痛みのせいで子育てでイライラしてしまう

痛みのせいで休みの日を充実して過ごせない。

腰・膝の痛みをかばっていたことにより、悪くなっていった他の場所も改善する。

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を送りましょう!

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!

是非一度5,000円(税込)のお試しコースを今日申し込んでください。

是非、一度ライフ整骨院へお越し下さい。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

私たちが全力でサポート致します。

あなたのご来院を心よりお待ちしています!

私たちが全力でサポート致します。

ライフ整骨院

院情報・地図

院名

ライフ整骨院

所在地

〒120-0004 東京都足立区東綾瀬1-6-16

受付時間

営業時間

地図

ライフ整骨院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。