本文へ

インフルエンザの感染予防には湿度が重要?その理由とは

足立区綾瀬駅から徒歩5分

痛み止め、湿布で改善しない

腰痛・膝痛を完全予約制で改善できる

 

冬になると一気に感染者が増えるのが、インフルエンザです。インフルエンザに感染すると、高熱や頭痛が発症し、関節痛によって動くことができなくなってしまうので、大変な想いをすることでしょう。インフルエンザは感染力が強いウイルスと言われているので、できるだけ感染リスクを下げておくことが重要です。では、インフルエンザの感染リスクを下げるためには、どのような方法をとればよいのでしょうか?

 

【インフルエンザの感染リスクを下げる】

インフルエンザワクチンの接種

インフルエンザは毎年ワクチンの接種を行っています。事前にワクチンを打っておくことによって、感染リスクを下げることができる上に感染した場合でも重症化するリスクを下げることが可能となります。ワクチン接種から効果が出るまでには2週間程度の時間がかかるので、流行し出す前に打っておく方が有効でしょう。

 

部屋の湿度を高める

インフルエンザは乾燥した空気の中で蔓延します。そのため、部屋の湿度を高めておくことによって、インフルエンザのウイルスが活動しづらい環境を作ることができるのです。特に冬はエアコンを利用して部屋を暖かくする人が多いと思いますが、エアコンは乾燥の元になるので、加湿器を置いておくことをおすすめします。ただ、部屋の湿度を高めすぎるとカビの原因となってしまうので、湿度は50~60%程度に保っておくといいでしょう。

 

手洗いうがいを徹底する

インフルエンザは接触感染するウイルスなので、普段私たちが何気なく触る手すりやドアノブから感染することもあります。そのため、外から家の中に帰った時や調理をする前にはしっかりと手洗いうがいを行っておくといいでしょう。

 

 

 

インフルエンザは感染力が高く、重症化すると死に至る危険性もある病気です。そのため、できるだけ感染リスクを下げておくことが重要です。感染力を下げるためには、ウイルスが蔓延しない環境を作ることが大事なので、意識して対策を行いましょう。

 

全力でサポートします。

現代には日常生活の中に様々な原因が存在し、そこから様々な症状が出現します。

筋肉の緊張からくる頭痛、背骨の歪みからくる下半身の痛み、ストレスからくる肩こりや腰痛、股関節や膝の痛み、こういった症状が姿勢や筋肉に負担がかかり更に症状が悪化する。

こんな悪循環から抜け出しませんか?

痛みのせいで生き甲斐である趣味を諦めてしまっている

痛みのせいで子育てでイライラしてしまう

痛みのせいで休みの日を充実して過ごせない。

腰・膝の痛みをかばっていたことにより、悪くなっていった他の場所も改善する。

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を送りましょう!

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!

是非一度5,000円(税込)のお試しコースを今日申し込んでください。

是非、一度ライフ整骨院へお越し下さい。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

私たちが全力でサポート致します。

あなたのご来院を心よりお待ちしています!

私たちが全力でサポート致します。

ライフ整骨院

院情報・地図

院名

ライフ整骨院

所在地

〒120-0004 東京都足立区東綾瀬1-6-16

受付時間

営業時間

地図

ライフ整骨院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。