本文へ

正月の飲み過ぎには注意!つらい二日酔いを防ぐ対策

足立区綾瀬駅から徒歩5分

痛み止め、湿布で改善しない

腰痛・膝痛を完全予約制で改善できる

 

正月というと、アルコールを飲む機会が増えるという方も多いでしょう。アルコールは飲み出すと楽しくなりますが、飲みすぎてしまうと待ち受けているのが二日酔いです。せっかくの正月休みが二日酔いでつぶれてしまうのはつらいですよね。

そこで今日はつらい二日酔いを防ぐ対策方法について見ていきましょう。

 

【つらい二日酔いを防ぐ方法】

飲む前に食べ物を食べておく

すきっ腹の状態で食べ物を食べてしまうと、アルコールの吸収速度が速くなってしまいます。そのため、体内に多くのアセトアルデヒドが吸収されてしまい、二日酔いが起こりやすくなります。飲む前にしっかりと脂肪分や炭水化物をとるようにしておくといいでしょう。飲む前に食事が食べれない時には、二日酔い防止の栄養ドリンクを摂取したり、ヨーグルトなどの胃腸を守る飲み物を飲んでおくことをおすすめします。

 

飲んでいる途中に水分をとっておく

アルコールをのむと、体内のアルコール濃度が高くなります。そのため、アルコールをのんでいる時に水をのんでおけば、体内のアルコール濃度を下げることができるので、吸収率を下げることができます。

また、二日酔いの原因の1つとして、脱水症状もあります。ビールなどの利尿作用のあるアルコールをのんでいると、体内から水分を出してしまい、起きた時には脱水症状になってしまい、二日酔いの症状がひどくなってしまいます。そのため、アルコールと同等の水分をとっておくことも大切になります。

 

すぐに寝ない

就寝中は内臓の機能が低下してしまいます。そのため、アルコールを飲んだ後にすぐに寝てしまうと、二日酔いがひどくなってしまいます。このことから、アルコールを飲んだ後は数時間起きておくことによって、二日酔いを防ぐことができるといわれています。

 

 

 

正月は地元に帰省するという方も多く、アルコールを飲む機会も増えるでしょう。そのような時には二日酔い対策を行っておくことによって、次の日も楽しむことができますので、ぜひ今年の正月は注意してみてくださいね。

 

全力でサポートします。

現代には日常生活の中に様々な原因が存在し、そこから様々な症状が出現します。

筋肉の緊張からくる頭痛、背骨の歪みからくる下半身の痛み、ストレスからくる肩こりや腰痛、股関節や膝の痛み、こういった症状が姿勢や筋肉に負担がかかり更に症状が悪化する。

こんな悪循環から抜け出しませんか?

痛みのせいで生き甲斐である趣味を諦めてしまっている

痛みのせいで子育てでイライラしてしまう

痛みのせいで休みの日を充実して過ごせない。

腰・膝の痛みをかばっていたことにより、悪くなっていった他の場所も改善する。

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を送りましょう!

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!

是非一度3280円(税込)のお試しコースを今日申し込んでください。

是非、一度ライフ整骨院へお越し下さい。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

私たちが全力でサポート致します。

あなたのご来院を心よりお待ちしています!

私たちが全力でサポート致します。

ライフ整骨院

院情報・地図

院名

ライフ整骨院

所在地

〒120-0004 東京都足立区東綾瀬1-6-16

受付時間

営業時間

地図

ライフ整骨院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。