本文へ

脳の活性に繋がる料理のコツ

足立区綾瀬駅から徒歩5分

痛み止め、湿布で改善しない腰痛・膝痛を完全予約制で改善できる

ライフ整骨院の代田です!

 

家事の中でも、特に頭を使うのが「料理」です。

毎日何気なく行っている料理には

 

 

・メニューを考える

・何が必要かを考える

・どんな工程で作るかを考える

・買い出しをする

・材料を切る、調理する、味付けする

・盛り付ける

 

 

といった様々な工程があります。

そしてそこには、脳に良い刺激となるポイントも数多くあり、毎日の料理を脳の活性化に役立てることもできるのです。

 

とはいえ、毎日料理をしている人にとって、料理はワンパターンやマンネリになりがちなものでもあるでしょう。

脳に良い料理を行うためには、どんなことに意識すれば良いのでしょうか。

 

【脳の刺激になる料理のポイント】

 

新たなメニューに挑戦する

 

長年料理を作り続けていると、同じようなメニュー、同じような調理方法に偏りがちです。

いつもの料理をいつものようにただこなすだけのルーティンワークになってしまうと、脳への刺激も少なくなります。

また、料理や食事に飽きてしまうきっかけにもなりますので、できるだけ新しいメニューや調理方法を考えて、積極的に挑戦してみましょう。

毎日新しいメニューでなくても、1週間に数品、つくったことのないレシピを探し、挑戦してみるスタイルを取り入れると、脳の前頭葉の活性化に効果的です。

材料や調理方法が複雑であるほど、脳にも刺激が伝わりやすくなります。

 

同時に複数の料理を行う

 

同時に何品もつくり進めることで、簡単な料理でも手順が複雑化し、脳の活性化につながります。

煮込んでいる間にほかの調理をしたり、複数のメニューの材料を一気に切ったり、あえて様々な作業を一度に行うことで、脳への刺激になるだけでなく、料理の時短にもつながっていくはずです。

 

楽しみながら料理する

 

毎日の料理、つい面倒だな…と思ってしまいがちですが、料理自体を楽しむことも、脳にとっては良い刺激になるものです。

新たなメニューに挑戦したり、同時進行を考えることも、料理を楽しむことにつながるポイントです。

時には自分の好きなメニューばかりを作ったり、オリジナルの味付けを考えてみるなど、いつもと少し変えてみる、工夫してみるという意識が、淡々とこなすだけだった料理そのものを楽しさに変えてくれます。

 

 

たまには手を抜いた料理を作ることも、脳が疲れないために取り入れたいことの一つです。

世界の料理を調べてみたり、普段買わない食材を買う、調味料を変えてみるなど、できることから料理に変化を加え、脳に良い刺激を与えましょう。

全力でサポートします。

現代には日常生活の中に様々な原因が存在し、そこから様々な症状が出現します。

筋肉の緊張からくる頭痛、背骨の歪みからくる下半身の痛み、ストレスからくる肩こりや腰痛、股関節や膝の痛み、こういった症状が姿勢や筋肉に負担がかかり更に症状が悪化する。

こんな悪循環から抜け出しませんか?

痛みのせいで生き甲斐である趣味を諦めてしまっている

痛みのせいで子育てでイライラしてしまう

痛みのせいで休みの日を充実して過ごせない。

腰・膝の痛みをかばっていたことにより、悪くなっていった他の場所も改善する。

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を送りましょう!

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!

是非一度3280円(税込)のお試しコースを今日申し込んでください。

是非、一度ライフ整骨院へお越し下さい。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

私たちが全力でサポート致します。

あなたのご来院を心よりお待ちしています!

私たちが全力でサポート致します。

ライフ整骨院

院情報・地図

院名

ライフ整骨院

所在地

〒120-0004 東京都足立区東綾瀬1-6-16

受付時間

営業時間

地図

ライフ整骨院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。