本文へ

基礎体温を付けて体調管理に役立てよう!~基礎体温とは?~

「基礎体温」という言葉、一度は耳にしたことがありますよね。

特に女性は妊娠や体調管理等において、この基礎体温を毎日測って記録した経験がある方も多いと思います。

基礎体温は、妊娠を希望する女性が測るものというイメージが強いかもしれませんが、実は自分の体調を管理するのに役立ったり、最近流行りの温活においても、基礎体温をつけることでより自分の体質が分かる目安になるなど、様々なメリットが挙げられます。

聞いたことはあるものの、実際基礎体温について詳しく知らない人も多いようなので、基礎体温の基本的な知識を身に付け、ぜひ健康な体づくりの習慣にも役立てていきましょう。

 

【基礎体温とは】

基礎体温とは、生命の維持に必要な最小限のエネルギーのみを消費している時の体温、つまり体が安静な状態にある時の体温のことを指します。

これはつまり、私たちが寝ている時の体温ということになるのですが、睡眠中の体温は自分で測ることができません。

そのため、朝目が覚めてすぐの体温、起き上がって活動する前に測る体温が、一般的な基礎体温にあたります。

 

【基礎体温の周期】

女性の基礎体温は、月経周期の中で、卵巣から分泌されるホルモンの変化にともない、大きく変化します。

排卵や月経のない男性は、基礎体温は変化しない一相性です。

正常な排卵が行われている女性の場合、基礎体温は「低温期」と「高温期」の二相になり、それが一定のサイクルで繰り返されます。

月経が始まると、約14日間、体温が下がる低温期になります。

そして排卵を境に体温が上昇し、次の月経までの約14日間は高温期が続くというサイクルが一般的です。

 

【低温期と高温期に起こること】

低温期(約14日間)

  • 月経期…妊娠が成立しなければ、黄体が退縮し、エストロゲンと黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が急激に減少して月経が起こる。
  • 卵胞期…原始卵胞が成長し、成熟してくると、卵胞ホルモンが分泌されて子宮内膜が増殖し始める。卵胞ホルモンの影響で、心や体の調子が良い状態が保たれる時期。

 

高温期(約14日間)

  • 排卵期…卵胞ホルモンの分泌がピークになり、高温期へと移行する。透明で粘度の高いおりものの量が増える。
  • 黄体期…排卵が起こり、卵胞が黄体に変化すると、黄体ホルモンの分泌によって体温が上昇する。黄体ホルモンは、受精卵を着床しやすくするために、子宮内膜をみずみずしく整える。そのため、水分を蓄えて浮腫みやすいなどの症状が出たり、暴食、イライラなどストレスを感じやすい時期になる。ここで妊娠が成立していると、黄体ホルモンの分泌が続くので、高温期が継続されることになる。

 

このように、女性の体にはホルモンの分泌によって、様々な変化が起こります。

月経は毎月起こることなので、生理前になると体調が優れなくなったり、イライラが止まらなくなるという人は、まずは基礎体温をつけて体の中の変化を知ることも、とても大切なことだと思います。

 

基礎体温をつけることで分かること、見えてくることについて、次回もう少し詳しくまとめていきましょう。

全力でサポートします。

現代には日常生活の中に様々な原因が存在し、そこから様々な症状が出現します。

筋肉の緊張からくる頭痛、背骨の歪みからくる下半身の痛み、ストレスからくる肩こりや腰痛、股関節や膝の痛み、こういった症状が姿勢や筋肉に負担がかかり更に症状が悪化する。

こんな悪循環から抜け出しませんか?

痛みのせいで生き甲斐である趣味を諦めてしまっている

痛みのせいで子育てでイライラしてしまう

痛みのせいで休みの日を充実して過ごせない。

腰・膝の痛みをかばっていたことにより、悪くなっていった他の場所も改善する。

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を送りましょう!

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!

是非一度3280円(税込)のお試しコースを今日申し込んでください。

是非、一度ライフ整骨院へお越し下さい。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

私たちが全力でサポート致します。

あなたのご来院を心よりお待ちしています!

私たちが全力でサポート致します。

ライフ整骨院

院情報・地図

院名

ライフ整骨院

所在地

〒120-0004 東京都足立区東綾瀬1-6-16

受付時間

営業時間

地図

ライフ整骨院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。