本文へ

もしかして乳がん・・・!?乳がんのセルフチェックで知っておきたいこと

日本人女性のおよそ10人に1人がかかるとも言われている乳がん。

乳がんは、乳房にある乳腺にできる悪性腫瘍です。

その早期発見のカギともなるのが、胸の「しこり」です。

乳がんは、痛みや体調不良などの初期症状がないことも非常に多いため、早期発見のためには定期的な検査をしたり、セルフチェックなどを行うことが重要なのです。

 

【胸のしこりのほとんどは良性】

ふと何気なく胸を触っている時に、硬いしこりのようなものがあったら、乳がんかもしれない…と不安になってしまうでしょう。

しかし、乳房に感じるしこりの全てが、乳がんに直結するわけではありません。

実は、乳腺にできる80~90%のしこりは良性だと言われています。

なお、良性のしこりとは、乳腺炎などで見られるものです。

良性のしこりの特徴は、乳がんの際にできるしこりと比べて、比較的弾力があり、コロコロと動く傾向が見られます。

また、乳がんのしこりは、痛みや違和感は、ほとんど感じられないというのも、あまり知らない人が多いかもしれません。

胸に痛みや違和感がある場合は、乳腺炎や胸の張り、もしくは乳がん以外の病気であるケースがほとんどです。

そのため、乳房にしこりを発見したり、痛みを感じても、すぐに乳がんと結びつけて必要以上に恐れることはありません。

 

【乳がんのしこりの特徴】

乳がんのしこりは、触るとかなり硬いことや、がんが周囲の組織とくっつくため、しこりがあまり動かないことなどが特徴として挙げられます。

とはいえ、柔らかいしこりでも乳がんの可能性が全くないとは言い切れません。

大切なのは、定期的な検査やセルフチェックを行い、自分の乳房の状態をしっかりと把握しておくことです。

心配な時には、専門家に相談してみるのも良いでしょう。

生理が終わっても硬いしこりが残っていたり、しこりがだんだんと大きくなっている場合などは、乳がんの可能性を疑う必要があるかもしれません。

 

「しこり=乳がん」でもなければ、「痛くないから大丈夫」でもありません。

大切なのは、正しい知識を身に付けて、早期発見や自分自身の健康管理につなげることです。

乳がんはセルフチェックで発見しやすく、治る確率も高い病気です。

たとえしこりを見付けても、やみくもに怖がらず、冷静に判断できると良いと思います。

全力でサポートします。

現代には日常生活の中に様々な原因が存在し、そこから様々な症状が出現します。

筋肉の緊張からくる頭痛、背骨の歪みからくる下半身の痛み、ストレスからくる肩こりや腰痛、股関節や膝の痛み、こういった症状が姿勢や筋肉に負担がかかり更に症状が悪化する。

こんな悪循環から抜け出しませんか?

痛みのせいで生き甲斐である趣味を諦めてしまっている

痛みのせいで子育てでイライラしてしまう

痛みのせいで休みの日を充実して過ごせない。

腰・膝の痛みをかばっていたことにより、悪くなっていった他の場所も改善する。

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を送りましょう!

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!

是非一度3280円(税込)のお試しコースを今日申し込んでください。

是非、一度ライフ整骨院へお越し下さい。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

私たちが全力でサポート致します。

あなたのご来院を心よりお待ちしています!

私たちが全力でサポート致します。

ライフ整骨院

院情報・地図

院名

ライフ整骨院

所在地

〒120-0004 東京都足立区東綾瀬1-6-16

受付時間

営業時間

地図

ライフ整骨院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。