本文へ

ヨガとピラティスの違いを分かりやすく解説!

「ヨガ」と「ピラティス」、どちらも近年とても人気で、最近では女性だけでなく男性でもヨガやピラティスを生活に取り入れる人が増えていると言います。

ヨガもピラティスも、美容や健康効果が高く、キレイになれるというイメージがありますが、2つの違いについて説明できますか?

今ヨガやピラティスを行っている人も、これから始めたいと思っている人も、ヨガとピラティスの違いについて、知っておきたいポイントをまとめてみましょう。

 

【ヨガとピラティスの違い】

~成り立ち~

・ヨガ

古代のインドで発祥した、仏教などの修行法の一つ。病気や飢え、戦いなどの苦しみから救われるための方法や、悟りに至るまでの手段として瞑想が生まれ、これがヨガのベースとなっている。ヨガの基本のポーズでもある「アーサナ」は瞑想のための座り方を意味し、その後瞑想の座法を補助するために様々なポーズが生まれた。

 

・ピラティス

ドイツ人のジョセフ・ピラティスが、幼少期に病弱だった自分の体を改善するために考案したのが始まり。その後、ピラティス氏が戦争で看護にあたっていたことで負傷兵が寝たままリハビリできるエクササイズへと発展していった。さらにピラティス氏がアメリカに渡り、そのエクササイズがニューヨークのダンサーに受け入れられたことが、現在のピラティスにつながっている。

 

~目的~

 ・ヨガ

ヨガは元々修行の一つとして始まったため、本来エクササイズやスポーツのようなものではなかった。呼吸と瞑想、そしてポーズで心と体を結び付け、心身が安定した状態をつくり出すことが一番の目的。心と体が安定した状態、つまり心が充実して幸せを感じること、ヨガはそういった精神面を大切にしている。

 

・ピラティス

根本がリハビリ用として生まれたもので、体に負担をかけずに強くしなやかな筋肉をつけることを目的としたエクササイズ。中でもお腹周りを中心に深層の筋肉を意識して鍛えることや、骨盤や背骨、肩などの骨格のゆがみや偏りを正しい位置に整えることに重点を置いている。

 

 

現代において、ヨガとピラティスの違いを分かりやすくまとめると、

・ヨガ

静止とポーズがベース、呼吸によって心と身体をつなげる、リラックス効果が高い。

・ピラティス

動き(ムーブメント)がベース、心と体を活性化させる、リフレッシュ効果が高い。

などの特徴が挙げられると思います。

どちらも健康や美容において、大いに役立てることが期待できると思いますので、自分に合ったものを続けていくことが大切です。

全力でサポートします。

現代には日常生活の中に様々な原因が存在し、そこから様々な症状が出現します。

筋肉の緊張からくる頭痛、背骨の歪みからくる下半身の痛み、ストレスからくる肩こりや腰痛、股関節や膝の痛み、こういった症状が姿勢や筋肉に負担がかかり更に症状が悪化する。

こんな悪循環から抜け出しませんか?

痛みのせいで生き甲斐である趣味を諦めてしまっている

痛みのせいで子育てでイライラしてしまう

痛みのせいで休みの日を充実して過ごせない。

腰・膝の痛みをかばっていたことにより、悪くなっていった他の場所も改善する。

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を送りましょう!

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!

是非一度3280円(税込)のお試しコースを今日申し込んでください。

是非、一度ライフ整骨院・整体院へお越し下さい。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

私たちが全力でサポート致します。

あなたのご来院を心よりお待ちしています!

私たちが全力でサポート致します。

ライフ整骨院・整体院

院情報・地図

院名

ライフ整骨院・整体院

所在地

〒120-0004 東京都足立区東綾瀬1-6-16

受付時間

営業時間

地図

ライフ整骨院・整体院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。