本文へ

もっとイチゴが好きになる!イチゴの栄養とその効果!

数ある果物の中でも、老若男女問わず人気のあるいちごは、見た目も可愛く、ケーキやその他のお菓子にもよく使われていますね。

スーパーでも手軽に手に入ることや、毎年いちご狩りの季節を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

 

そんないちごの栄養について、詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。

いちごの栄養や効果を知れば、今よりもっといちごが好きになると思います。

 

【いちごの栄養】

 

1.ビタミンC

イチゴには、非常に豊富なビタミンCが含まれます。

ビタミンCといえばレモンを思い浮かべる人が多いと思いますが、だからといって、ビタミンC摂取のためにレモンをたくさん食べる人はあまりいませんよね。

一つ食べ始めるとパクパクと何個も食べてしまうことも多いイチゴは、誰でも手軽にビタミンCを摂取するのに適しています。

目安としてイチゴを7~8個食べれば、1日に必要な量のビタミンCが補えると言われています。

ビタミンCはコラーゲンの生成促進やメラニンの抑制効果、抗酸化作用など美肌に優れたはたらきを担います。

また、免疫力を高めて風邪予防につながる効果も期待できるので、この時期は特に積極的に摂りたい栄養です。

 

2.ペクチン

イチゴには、水溶性食物繊維のペクチンも含まれています。

ペクチンには、便を柔らかくして便秘を解消したり、善玉菌のエサとなって腸内環境を整える効果があります。

また、イチゴは水分を多く含むフルーツなので、その点でも便秘の予防解消に役立つでしょう。

 

3.アントシアニン

イチゴの赤い色素成分であるアントシアニンは、ポリフェノールの一種です。

特に視力の回復や眼精疲労の解消に効果のある成分で、目のかすみや疲れ目などの不調を防ぎます。

また、抗酸化作用によるアンチエイジング効果も期待でき、ガン予防にも効果があると言われています。

 

4.葉酸

イチゴに葉酸が多く含まれているのは、知らない人も多いと思います。

イチゴの葉酸含有量は生のフルーツの中で3位に位置しますが、イチゴより上のドリアンやライチはあまり手軽に食べられるものではありませんよね。

葉酸は妊娠中の女性に特に必要な栄養素として知られるほか、生活習慣病の予防や肌のターンオーバーの促進にも役立ちます。

イチゴをたくさん食べることで、不足しがちな葉酸を効率良く摂取できます。

 

 

また、いちごは、水分が多く含まれるので、甘さのわりに低カロリーな果物です。

ただし、練乳や砂糖をかけて食べてしまうと、当然カロリーや糖質量も一気に上がってしまうので、できるだけいちご本来の甘さを楽しみながら食べるのがおすすめです。

冬に美味しいいちごを食べて、健康や美容に役立てましょう。

全力でサポートします。

現代には日常生活の中に様々な原因が存在し、そこから様々な症状が出現します。

筋肉の緊張からくる頭痛、背骨の歪みからくる下半身の痛み、ストレスからくる肩こりや腰痛、股関節や膝の痛み、こういった症状が姿勢や筋肉に負担がかかり更に症状が悪化する。

こんな悪循環から抜け出しませんか?

痛みのせいで生き甲斐である趣味を諦めてしまっている

痛みのせいで子育てでイライラしてしまう

痛みのせいで休みの日を充実して過ごせない。

腰・膝の痛みをかばっていたことにより、悪くなっていった他の場所も改善する。

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を送りましょう!

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!

是非一度3280円(税込)のお試しコースを今日申し込んでください。

是非、一度ライフ整骨院へお越し下さい。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

私たちが全力でサポート致します。

あなたのご来院を心よりお待ちしています!

私たちが全力でサポート致します。

ライフ整骨院

院情報・地図

院名

ライフ整骨院

所在地

〒120-0004 東京都足立区東綾瀬1-6-16

受付時間

営業時間

地図

ライフ整骨院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。