本文へ

痛み止めを飲むメリットとデメリット

おはようございます!こんにちは!こんばんは!
より良い人生を送るお手伝い
ライフ整骨院の代田です!

あなたは痛み止めを服用していますか?
していたらそれに対してのメリットとデメリットを理解していますか?
今回はそんなお話を簡単にしていきたいと思います。

 

1.そもそも痛みとは?

身体の中に何か異常なことが起きるとその部分に痛みが出現することがあります。

例えば膝関節の中で靭帯に傷がついてしまいその部分に痛みが出現する。

これは身体が膝の靭帯に傷がついているのを修復するために脳にSOSの

信号を送り、その部分を治してくれる様に痛みを発生させます。

痛みを感じればその部分に何かしようと思いますよね?

『痛みなんて関係ないね!無視するよ!』

こんな人は多分悪化していくと思います。身体の信号を無視しているわけなので、、、。

 

 

2.痛み止めは何をしているの?

身体に異常なことが起きると痛みを感じる物質が出てきます。(ex.プロスタグランジンetc)

難しい話は割愛しますが異常な部分をそのままで痛みのみを

感じないようにすることが出来るんです!

そうすると負傷しているところはそのままだけど痛くないので

お仕事やスポーツなどを何とか行えるようになるのです!

 

 

3.メリットとデメリット

  • メリット

痛みのせいで気持ちが落ち込んでしまっていたり、どうしてもやらないといけない仕事などが

あった時に痛み止めを飲むことで何とかその場を乗り切ることが出来ます。

女性の場合は生理痛に使用することがあると思いますが今回のお話ではこれは例外とさせていただきます。

  • デメリット

痛みを感じにくくはなりますが、異常な部分は治っているわけではありません。

足首を捻挫しているけど大事な試合には出たい→痛み止めで何とか試合に出られる

腰が痛いけど仕事が休めない→痛み止めで何とか前屈みの仕事が出来た

しかし痛み止めは永遠に効果があるわけではありません。

ちなみにロキソニンに関しては平均7時間くらいだそうです。

参考リンク『ミナカラ』

なので痛みの原因は解消されないままの身体なので再発や悪化のリスクがデメリットとして考えられます。

 

 

4.結果

痛み止めはどうしよも無い場合は必要な時もあると思います。

しかし原因を解消しているわけではないのでこのことを理解しながら

正しい用法用量を守って使っていくことが大切ですね。

もし痛み止めを辞めたいけど辞められない。

そんな方は今一度ご自身のお身体と向き合ってみるのもいいかもしれませんね。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

全力でサポートします。

現代には日常生活の中に様々な原因が存在し、そこから様々な症状が出現します。

筋肉の緊張からくる頭痛、背骨の歪みからくる下半身の痛み、ストレスからくる肩こりや腰痛、股関節や膝の痛み、こういった症状が姿勢や筋肉に負担がかかり更に症状が悪化する。

こんな悪循環から抜け出しませんか?

痛みのせいで生き甲斐である趣味を諦めてしまっている

痛みのせいで子育てでイライラしてしまう

痛みのせいで休みの日を充実して過ごせない。

腰・膝の痛みをかばっていたことにより、悪くなっていった他の場所も改善する。

ぜひこのような生活を取り戻して、あなたらしい生活を送りましょう!

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

自分自身を大切にし、より良い人生(ライフ)を送りたい!

是非一度1980円のお試しコースを今日申し込んでください。

是非、一度ライフ整骨院・整体院へお越し下さい。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

私たちが全力でサポート致します。

あなたのご来院を心よりお待ちしています!

私たちが全力でサポート致します。

ライフ整骨院・整体院

院情報・地図

院名

ライフ整骨院・整体院

所在地

〒120-0004 東京都足立区東綾瀬1-6-16

受付時間

営業時間

地図

ライフ整骨院・整体院

地図

さらに詳しい道順を見る

※地図ページに移動します。